読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住まい×デザイン×機能性

インテリアコーディネーターの視点で住空間に関する様々な事を紹介するブログです。

ベッド選びで大事なことはマットレス!

今まで使用してきたベッドを振り返ります。

 

社会人になって一人暮らしを始めるタイミングで新しくベッドを購入しました。

 

お金も無かったし、量販店にあるロープライスの物を選びました。

 

ただ海外ドラマに憧れてベッドにたくさんのクッションを置きたかったのでシングルではなくてセミダブルにしました。

 

最初に住み始めたアパートは社宅で部屋も広かったので余裕があったのですが、追い出された後の狭ーいマンションの一室には少しだけ大きすぎました。

 

シングルの幅が970、セミダブルで120、たった23センチですが狭いワンルームには若干大きかったです。

 

しかも狭いワンルームなのに幅1500のソファまで置いていたので部屋が家具で埋め尽くされた感じでしたね。

 

とてもインテリアを仕事にしている人の部屋には見えないごった煮インテリアでした。

 

その後、少しマシなアパートに引っ越したので、セミダブルのベッドと幅1500のソファを置いても空間にゆとりができたので快適に生活できました。

 

そして結婚。引っ越した先は2LDKの賃貸アパート。結婚を機に購入したのは『サータ』のダブルクッションタイプのベッド。サイズはクイーン。

 

新婚旅行でハワイへ行ったのですが、その時泊まったシェラトンのベッドの寝心地は今までに感じたことのない気持ちよさでした。

 

目覚めた時の感覚が全然違ったんです、ハワイに居るときは毎日シュノーケルやサーフィンなどアクティビティを楽しんでいたんですが、翌日疲れが全く残ってなくて。

 

寝付く時もベッドに吸い込まれて行くような感覚で気持ちがいい!!

 

当然どこのベッドか見ちゃいますよね、、シーツを剥いでタグを見つけました。『Serta』。その当時勤めていた会社ではシモンズのベッドばかり扱っていたので恥ずかしながらその存在を知りませんでした。

 

 

 

今では『シモンズ』や『シーリー』と並んで色んな店舗で見ることができますが、その当時片道3時間ほどかかる他県のショールームへサータのベッドを探しに行きました。

 

ショールームでたくさんのベッドを体感し執念でハワイで感じた感覚に近い寝心地のマットレスを見つけ出し購入しました。

 

かなり奮発しました、クイーンサイズのホテルと同じダブルクッション仕様。

 

ポケットコイルマットレスが体のラインに添って沈むので寝返りを打たなくなるんです、しかも沈み込み過ぎず下からしっかり支えられている感があります。

 

ポケットコイルは一つ一つ体を点で支えてくれます。

 

一方今まで使ってきたボンネルマットはコイルの数も少ないし面で支えるので体がフィットする感覚が無いんですね、それに寝返りする時に横揺れする。

 

ポケットコイルは点なので寝返りを打ってもマットレスが揺れないんです。

 

そしてダブルクッション!見た目的にもゴージャスで如何にも気持ちが良さそうなスタイルですよね、実際いいです(笑)

 

マットレスとの相乗効果で寝心地がさらにグレードアップです。

 

高い買い物でしたが、毎日疲れた体を癒してくれるので後悔はしていません。

 

サータのベッドを購入してから6年ほど経ちますがヘタリとかもなく快適に使えてますよ。

 

しかし6年も経つとマットレスも随分進化している事を知りました。

 

先日訪れた『フランスベッド』のショールームで出会った《高密度連続スプリングマットレス》。

 

 

 

これは正直すごくいいなと思いました。

 

ボンネルマットレスの通気性とポケットコイルのような体を点で支えてくれるような安定感、両方を兼ね備えているんです。

 

私が使用しているポケットコイルマットレスはコイルが一つ一つ不織布で包まれているので湿気がこもりやすい構造なんですね。

 

主人が夏場、「マットレスが暑い!」とよくクレームも言っているのはそのせいなんですね。

 

欧米でシェアの高い『サータ』、アメリカの会社です。ですから高温多湿の日本の気候に必ずしもマッチしてはいないのです。

 

フランスベッドの《高密度連続スプリングマットレス》はそういった日本の気候を考慮し、更に寝心地にまでこだわった国産のスプリングマットレスです。

 

不織布のないスプリングだけのマットレスですので通気性に優れカビやダニも発生しにくいという点はかなり惹かれました。また安価なボンネルマットレスと見た目は似ていますがショールームで寝てみた感覚は全くそれとは違っていて、ポケットコイルに近い体をしっかり支えてくれる寝心地にびっくりしました。

 

お客様を案内している私が誰よりも感動していたかも知れません・・・。

 

あと、ベッドフレームはそこそこでいいんです・・マットレスをいいものをセレクトしてあげてくださいね!