読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住まい×デザイン×機能性

インテリアコーディネーターの視点で住空間に関する様々な事を紹介するブログです。

マンションのリノベーション

リノベーション、最近よく耳にしますよね。

 

中古物件を全く新しい間取りやデザインに生まれ変わらせる。

 

時代と共に昔の間取りやインテリアは古びて来てしまうもの。

 

現代の生活スタイルにあった間取りや性能、インテリアにする為に大規模な工事をする、それがリノベーション。

 

やっぱり一番の魅力は、内装は新築同然でコストは低く抑える事が出来る点。

 

中古物件、特にマンションだとスケルトンの状態にできるので魅力的です。

 

マンションのリノベーションを考える時、まずは物件探しですよね。

 

希望する場所、どのくらいの規模の工事ができるのか、物件と工事費用のバランス、物件自体の善し悪し、様々な要素をトータルで考えていかないといけません。

 

希望に合う物件が見つかったら、そこから間取りの計画に入っていきます。

 

営業マン、設計者、工事担当、インテリアコーディネーター、依頼する会社によって担当者は様々ですが、一般的な使い勝手のいい間取りや家事動線の提案はあると思います。

 

ただそこに住むのは自分自身。大まかな間取りを作ったら自分の持ち物を図面に全て落とし込んでいくと自然と必要な空間や動線が決まってきます。

 

少し面倒な作業になりますが、その作業をしておくと家が完成した時にすっきりとした居心地のいい空間に仕上がります。

 

例えば、キッチン周りのゴミ箱。意外と居場所を失ってしまい、いて欲しくない場所にでんと居座ったりしてしまいます。

 

キッチンに組み込むのか、カップボードに組み込むのか、他にスペースを作るのか、ゴミ出し日までどこで保管するのか、分別は何種類?

 

細かいようですが、そこをきっちり考えておかないと後々悩みの種になってしまいます。

 

趣味で使う物、仕事で使う物、自分自身で洗い出していき、全てのものに居場所を与えてあげる。

 

なおかつ物の居場所と人の動線が上手くつながっているか、ここまで計画出来れば完成後の住み心地の良さはかなり変わってきますよ。

 

この作業は一人で考えると行き詰ってしまうので、依頼先の担当者と話したり、そういう時にこそインテリアコーディネーターや収納アドバイザーに相談して一緒に考えていかれると新しい発想が生まれたりしてより完成度の高い空間が出来上がると思います。

 

間取りや収納に関してはやり直しが効かないですから、インテリア計画よりも時間をかけて計画する必要性があります。

 

色んな意見を聞きながら、自分にとってベストな空間を作り上げてほしいなと思います。

 

リノベーションを手がける会社はたくさんありますので、まずはどんな会社に頼めばいいのか迷いますよね。

 

リノベーションに特化した会社、新築も手がけている大手ハウスメーカーなどそれぞれがよく見てみると特色がありますので資料請求して見比べたり、そこで気になった会社が見つかれば定期的に行われてるイベントに参加したり、ショールームへ出向き直接色んな疑問をぶつけて見ることが第一歩になります。

 

ここで紹介する『リノべる』という会社、中古物件の紹介から手がけています。

 

ホームページでは多くのリノベーション事例を見ることができます。

 

間取り図やビフォーアフター写真も沢山掲載されているので、これからマンションのリノベーションを計画される方にはとても参考になるサイトですのでぜひご覧になると良いと思います。